お知らせ

八木中学校 出前授業 地域の料理人さんの技を学ぼう

6月27日、八木中学校で「地域の料理人さんの技を学ぼう」と題した、出前授業が行われ1年生が、和食について学びました。

今回、講師に招かれたのは、創業75年、八木町の老舗料亭「八光館」専務取締役の寺田憲司さんです。

体験では、出汁の大切さを学び、昆布やカツオで取った出汁の味や色の違いを比べ、味覚、視覚で感じ学びました。

八木中学校では、京都府より「食に関する指導充実事業」の指定を受けており、2年目の今年は、「つながる食」を研究主題として地場産物を使用した給食の献立や地元料理などを学び、生徒の育成につなげています。

生徒たちは、和食や京料理の歴史や文化について学びました。