サービス移行案内 特設ページはこちら

お知らせ

清流美山の鮎まつり 3年ぶり開催 観光客で賑わう

8月14日、美山町自然文化村周辺で、清流美山の鮎まつりが開催され、京都や大阪などからの観光客で賑わいました。

美山川の河川敷では、1回におよそ400匹、合計2000匹の鮎が放たれ、鮎のつかみ取りが行われました。3年ぶりの開催を待ちわびていた人もあり、子どもも大人も必死になって、素早く逃げまわる鮎を追い、大きな岩の周りを探ったり、網ですくって捕まえていました。

また自然文化村の前には、鮎の塩焼きやジビエ料理などの屋台が並び、ビンゴゲームなどで賑わいました。朝から小雨が降る時もありましたが、参加者は美山の自然とふれあい、夏のひと時を満喫しました。