お知らせ

株式会社KCNなんたん 入社式 地域に愛されるケーブルテレビ事業者に

4月1日、株式会社KCNなんたんの入社式がありました。

南丹市のケーブルテレビ事業は、難視聴地域の解消と情報格差の是正、各地域の一体感の醸成を担うことを目的に、30年にわたって発展してきました。

市と手を携えて運営を行ってきた南丹市情報センターの実績を、株式会社KCNなんたんが引き継ぐことになり、社員17人が、桑原克仁代表取締役社長より辞令を受け取りました。南丹市情報センターの職員が、引き続き、KCNなんたんの社員として業務を行うことになっています。

桑原社長は訓示で、「放送やインターネットを止めないこと、ルールを守ること、お客様を第一に考えることを信念として業務を行ってほしい」と3つの方針を話し、社員は一丸となり取り組む決意を新たにしました。