サービス移行案内 特設ページはこちら

お知らせ

福井さとこ版画展 物語の世界を味わって

現在、美山かやぶき美術館では、「福井さと子版画展~スロバキア留学時代の作品から新作まで~」が開かれています。

絵本作家で版画家、アニメーターの福井さとこさんは、京都の芸術大学で学んだあと、2014年にスロバキアに留学。版画と絵本の挿絵を学びました。

今回の版画展ではスロバキア時代の版画作品や銅板画、絵本の原画などおよそ80点が展示されているほか、チェコの雑貨や絵本なども展示販売されています。

福井さんは美山町での展示は初めて。昔話のような、自然に満ち溢れた素敵な場所で展示ができてうれしい。子どもたちも画廊に通うほど絵本や芸術が盛んな国、チェコ、スロバキアの芸術性を感じてもらえたら」と話しています。

5月3日には、関連イベント「石に絵を描いてスマホでストップモーションアニメを作ろう!」が開かれます。