サービス移行案内 特設ページはこちら

お知らせ

UZUMAKI木曜カフェ 可憐なさぎ草を咲かせよう

4月21日、園部町宮町のUZUMAKI木曜カフェで、さぎ草の植え替え体験が行われました。

みんなが渦巻のようにつながる場所をと、日替わりの店主がおもてなしをするカフェで、今回は木曜カフェを担当する赤根眞砂子さんが、美しく可憐なさぎ草の魅力を多くの人に知ってもらいたいと企画したものです。

赤根さんは、さぎ草を育てて15年、毎年美しい花を咲かせています。「次の年は咲かない」や「枯れてしまう」などの声を耳にするが、うまく咲かせるコツを知ってもらい、花が咲いた時の喜びを分かち合いたいと話します。

参加者は、昨年花を咲かせたプランターの中から、球根を取り出す作業や植え替えに使う鹿沼土と水苔を混ぜ合わせる作業をしながら、さぎ草の特徴や育て方などを聞き、植木鉢にピンセットで大切に植え付けていきました。さぎ草は、7月から8月にかけて、可憐な花を咲かせるということです。

また植え終わったあと、おいしいコーヒーと手作りケーキを味わいながら、園芸の話に花がさきました。UZUMAKI木曜カフェでは、今後もさまざまな体験講座を開いていきたいと話しています。