お知らせ

園部消防署 水防訓練 出水期を迎えるにあたり基本的な技術の習得

5月26日と27日に、園部消防署で水防訓練が行われました。

出水期を迎えるにあたり、水防活動における基本的な技術の習熟を図るために実施されるもので、2日間で署員78人。土のうづくりでは、ひもの結び方などのポイントを押さえ、袋におよそ20キロの重さの土を入れていきました。

またくい打ちや番線で杭を固定する番線結着を行い、有事の際、声を掛け合い迅速に対応する方法を確認しあいました。

洪水によって堤防が沈下した場合に備える「積み土のう工」とシートで包み込むことにより、水を止める効果が強い「改良積み土のう工」を行い、署員たちは緊張感を持って訓練に臨みました。