お知らせ

園部町埴生 トレッキングコースづくり 山の魅力を満喫できる道に

6月19日、園部町埴生の蛇ヶ谷山で、トレッキングコースづくりが行われました。

これは、人が入らなくなった山を復活させ、山に親しむ機会を増やしたいと南丹市の集落支援事業を活用して実施されたもので、埴生地域の住民の他、農芸高校の生徒もボランティアで参加しました。

埴生公民館を出発し、鉄塔へと向かう蛇ヶ谷山の道は、沢筋を登っていくため、いくつもの美しい滝や大きな岩を楽しめます。急斜面やぬかるむ場所に階段をつけていき、高校生の若い力もあり、どんどんと作業を進めて行きました。

代表の塚脇 淳さんは「高校生が地元に興味を持ってくれる機会になってうれしい。滝や岩、炭窯の痕跡など、見どころがたくさんあるので、子どもでも登れるコースにしたい。これからも山に入るので、地域の人たちに気軽に参加してほしい。」と話していました。

この日は、2時間ほどかけて鉄塔のある場所まで登り、見事な景色を楽しみました。