お知らせ

令和4年度南丹市人権講演会 人と人とのつながりを作ることが大切

9月3日、人権意識の普及・啓発、基本的人権の擁護をめざす事を目的とした、令和4年度南丹市人権講演会がアスエル園部で開催されました。
講師には、数多くのホームレスの人々に寄り添い、社会復帰を支援してきたNPO法人抱樸理事長奥田知志さんを招き「助けてと言えるまち ひとりにしないという支援」と題して講演を聞きました。
奥田さんはホームレスの現状や方策など自身の経験を通じて、助けて」をキーワードにした地域づくり、社会的孤立の寂しさと経済的困窮の貧しさを同時に解決していく仕組みが日本社会には必要と話しました。