サービス移行案内 特設ページはこちら

お知らせ

和菓子づくり体験教室 伝統文化とものづくりの職人技に触れる

9月10日、iスタやぎで、和菓子作り体験教室が開かれ、市内の親子が参加しました。
日本の伝統文化と職人の技に触れる機会をと、京都府職業能力開発協会が提案するものづくり体験と、学びのなんたんがコラボして、はじめて開いた教室です。
講師は、和菓子職人として現代の名工に選ばれ、黄綬褒章を受章した將野義雄さんです。練り切りという和菓子を作る將野さんの熟練技に、参加者から拍手が起こりました。
参加者は説明を受けたあと、季節のお菓子として、こしあんを使った柿とひまわりを作りました。
繊細な模様は、三角べらという道具を使って、表面に模様を付け、自由な感性で自分らしく、かわいらしい和菓子を作り上げました。
「自分で作ったからとてもおいしい」などと感想を話し、親子で笑顔があふれていました。