サービス移行案内 特設ページはこちら

お知らせ

農芸高校 草花コース ハーバリウム作りで心あたたまる交流を

9月22日、アスエルそのべを会場に、農芸高校草花コース3年生の生徒たちが、認知症の当事者や家族との体験交流に参加し、かわいらしいハーバリウムづくりに取り組みました。
生徒たちは、実習の中で認知症啓発カラーであるオレンジ色のマリーゴールドをはじめ、シクラメンやベゴニアなど色とりどりの花を育てています。ハーバリウムづくりは、摘み取った花を活用しようと始めたもので、ドライフラワーにした花を、オイルに浸して仕上げます。
参加者は、高校生から作り方を丁寧に説明してもらいながら、思い思いに花を選び、自分好みの作品づくりに没頭し、「きれいにできた」「いい体験をさせてもらった」と満足した笑顔がありました。
また高校生は「喜んでもらえてよかった」と話し、心温まる交流が生まれていました。