サービス移行案内 特設ページはこちら

お知らせ

南丹市地域おこし協力隊活動報告会  3人の隊員が1年間の活動を報告

まちづくり活動や定住促進に取り組む南丹市地域おこし協力隊が9月25日、活動報告会を行いました。
1年間の活動として5期生から7期生の3人が発表しました。
5期生の吉田宙斗さんは、南丹市でも営利栽培が可能なサツマイモの品種の話や、大阪のフリースクールと連携した美山町知井地域の地域外のファンづくりの事業を報告。
7期生の鈴木健司さんは田舎に目を向けてほしいとの思いで古民家改修の動画共有サイトへの投稿をし、地域の魅力のPRが出来たことを話しました。
7期生の谷川英愛さんは、長年IT業界で培った経験を生かし、スマホ教室の講師をした話など3人それぞれが報告と今後の展望を話しました。
最後は、今年度委嘱された新規隊員の自己紹介や、参加者との意見交換などが行われました。