サービス移行案内 特設ページはこちら

お知らせ

美山町 下集落支援事業委員会 豊かなむらづくり全国表彰で内閣総理大臣賞

12月13日、美山町下区の下集落支援事業委員会が、内閣総理大臣賞を受賞し、村おこしに携わってきた歴代区長が南丹市役所を訪れました。
事務局長の澤田利通さんが、先月23日に、東京で開催された農林水産祭の式典に出席し、内閣総理大臣賞むらづくり部門を受賞したことを西村市長に報告しました。
下区では、過疎・高齢化が進む中、平成25年に下集落支援事業委員会が発足。生きがいをもって健康で明るく暮らしていく地域づくりを目指し事業がスタートしました。
へしこやなれずし、餅など、地域の伝統食を後世に伝えたいと、女性たちが商品として売り出したり、農業体験で地域外との交流を促し、ファンづくりを行うなど、住民総出でアイデアを出し合い地域の絆を深めてきました。
西村市長は、「住民一人一人が、ここに生まれてよかったと実感することが大事。補助金の活用後も、住民が熱意をもって継続していることが素晴らしい。」とお祝いの言葉を贈りました。